海外アポ取得 起業サポート 日々感じること

英語ができるようになる秘密

夢サポーター&海外ビジネスコンサルタントのShinobuです。

日々、海外ビジネスをしたいという経営者の方々から、英語ができるようになりたいという相談をかなり多く受けます。
誰かのためになればと思い、私が思う英語ができるようになる秘密をちょっと真面目に書いてみようかと思います。
秘密なので、誰にも教えてはいけませんよ~!

 

ちょっと前置きとして、私が英語と歩んできた歴史をお伝えします。
ほとんどの方は私がアメリカの大学卒業して、通訳をしたり、英語でビジネス交渉をし、海外を飛び回っている私しか知りません。
では私が英語ができるのはなぜでしょう?
洋楽が大好きだった、英語が好きで得意だった。。。。

はい、そんなことは一切なく、真逆でした。笑。
英語が大嫌いで、洋楽なんて全く聞きませんでしたし、興味もありませんでした。

私といえば中学校時代は真面目に勉強していたので、ほとんどの教科は5段階評価で4か5でしたが、英語は常に3という素晴らしい成績。
良くも悪くも宿題や課題はクラスメートのコピーに必死という努力ぶりでした(笑)。
いつでも担任の先生や英語の先生から呼び出されては、「英語をどうにかしなさい」とお説教をうけておりました。

私と英語の歴史をお伝えしたうえで、私の秘密をお伝えいたします。
そんな私が今英語通訳までできるようになったのは、3つ大きな要因があると思います。

[ 英語ができるようになる秘密]

1.夢

2.英語を学ぶことをやめない決意

3.環境

ひとつ、それは夢。何のために学びたいのか。
私には夢がありました。
18歳のころに、海外で通用できる人になると決めました。
この時に英語を勉強し始めました。
当時の目標は正直非常に低く、英語はサバイバルで通じる程度でよいと考えていました。
目標は低くても、夢のパワーは偉大です。

ふたつめについては、学ぶことを止めないことです。やめなければ、必ず少しづつでもできるようになります。
私は誰よりも英語ができないと自覚していましたので、どんなに出来なくても英語を学ぶことを諦めない、やめないことを決心しました。
アメリカの大学に入る前には英語だけを勉強していた時期がありますが、その時は本当にクラスでもビリに近い成績で、心が折れそうというより、心が折れすぎてこれ以上折れないくらい折れていました。笑。英語のできるクラスメートがキラキラして見え、劣等感でいっぱいで、情けない気分でした。私のように英語が苦手なクラスメートたちは、途中であきらめ、クラスに来なくなり、アメリカの大学に行くことも諦めていきました。
1年かかって英語のクラスが終わり、アメリカ大学のクラスを取れるレベルになると、クラスメイトは半分になっていました。私よりも英語ができた人も含め、途中で諦めていきました。
私は今でも、どんなに惨めで誰よりも出来なくても、やめないという決心をした自分を誇りに思っています。英語を学ぶことをやめないという決心で、英語ができないままでいれるはずがありません。

三つ目については、英語を話さなければいけない環境づくりです。
人の意思に頼った語学勉強は、挫折することが多いので、とにかく自分の生活に組み込んでいくことが効果的です。
例えば、考えることをできるだけ英語にしてみるとか、日記を英語で書いてみるとか、映画を英語で見るようにするとか。一番おすすめなのは、街中で迷子の外国人の方々を助けること!
人助けと、英語無料レッスンがセットです。
きっと素敵な出会いがあることでしょう。

勉強方法については、色々ありますが一人一人あう方法が違うと思います。
私のように英語の勉強が苦手な人は、簡単で効率的なんてないと思います。
私にとって、勉強のできる人たちの勉強方法は参考にはなっても、私自身は勉強は得意ではないので同じ方法では上手くいかないのです。
あるのは自分にあった方法だけ。
手探りです。
あとはすべて実践です。
ある機会をすべて掴む心。

最後にもうひとつ付け加えるなら、とにかくお金をかけないで学べる方法を探すに限ります。
理由は、英語を勉強する苦しみ(?)から逃れたくて、別の教材ならきっと上手くいくといったかんじで逃げに入っているケースが多いからです。(自分談)
目の前にある、今持っているものから学びつくして、あとは沢山話をしてみてください。
ひとりでぶつぶつ話すだけでもいいのです。

逃げていてはできるようになりませんよ~!

私の英語ができるようになる秘密をお伝えしました。
くれぐれも口外しないようにお願いいたします。

あなたに素敵なことがたくさん降り注ぎますように。

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply